ラウンジ
看護に命をかけるって駄目ですか

2014年10月11日69コメント4,349アクセス

私は、障害を持っています。

自分の命にかえても患者を守りたいと考えています。こんな学生駄目ですか?

考え方の違いから学校から追い出されそうです。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/69

アナタの捉え方なのか、学校側の考えなのか‥とにかく、二者には考えの相違がありますが、私達サイト利用者には決定的な回答は出来ないのではないかと思います。

意見としては、アナタの方が看護観として、何か極論めいた物があると感じている方が多いのですが、結局、私達サイト利用者は実際に当事者間にいる訳ではありません。あくまでも、アナタの投稿から事実を想像で読み解くのですが、心理士でもない(少なくとも私は)ので、行間から真意を汲むのは難しいと感じました。ただ、実際に学校側から拒否的扱いを受け、助けを求めたかったサイトからも厳しい意見を受け、アナタの心的ストレスが加速しませんか?

本当の解決は当事者間にあります。やはり、親御さんなどを交えて学校側と話し合うのが得策かと思います。

>私は、患者のうつ傾向を見逃さない事、きちんと向き合うこと、という思いを伝えました。

>態度や表情に出さないことが私の看護だと言うことも伝えました

他の方にも何度も書かれていると思いますが、うつ傾向を見逃さないことも、きちんと向き合うことも、態度や感情に出さないことも、「看護師として当然」のことです。

それをわざわざ伝えても、「当たり前のことを言っている」のに過ぎず、一般論でしかあり得ないですよ。それが私の看護ですと語っても、薄い看護感だなとしか受け取れないです。

災害時云々のことでも書き込みをしましたが、「自分の思い」を前面に押し出しすぎるのは組織で働くうえでは「自分勝手」と取られても致し方ありません。

>技術についても、教員に確認しながら注意されたところを練習し、正しい事が身に付くように練習しています。

とありますが、練習するのは「当たり前」のことです。練習すればOKではなくて、実習に求められるレベルまで技術が身につくことが必要なんですよ。

動作が遅くなることがあるとも書かれていましたが、例えば清拭で必要以上に時間がかかればそれだけ患者に負担をかけることになります。=患者の不利益です。練習しているしていないではなく、他の学生に比べてケアに時間がかかっているなど思い当たる節はありませんか。

また

>私は話をしに行く時アポイントも取り真剣に伝えました。

とありますが、話をしに行くときにアポイントをとることは当然のことですので、それをもって真剣にということにはならないかと思います。

全体的に主さんは冷静さに欠けているのではないかと思います。もう少し冷静になって学校と話し合いをしてみてはいかがですか。

どのような経緯があったか、この文面だけではわかりませんが、経験上学校側も何かない限りそのようなことは、言わないので良く考えてみては?いぎでしょうか?

何にでも意味があります。

看護師を目指してもし実習にでも行っているのであれば、この意味がわかると思います。

自分自身のアセスメントが必要かもしれませんよ。

患者さんを自分の命に変えてと、言う言葉には私もあまりいい印象を受けません。

人の命はそんなに簡単なことではないですよ。

もっと視野を、広げて見てください。

個人の命なんてそんなに簡単には扱えません。

自分を、大切に出来ないのに他人のことがわかるとも思えないのですが。

世界はそんなに簡単な定義では回っていませんよ。

学校側がそのような対処を考えるに至っての説明をされてるのかされてないのか、どちらにしてもちゃんとした理由がそこにあるはずなので、自分で納得できないなら親御さんと一緒に話しをされたらどうでしょうか?

文面だけで想像するのは失礼かもしれませんが、このまま看護師になったとして、何かいろんな意味で危ない感じがしますが、直接関わっている学校側はもっとそれを感じているのかもしれません。

No.69

>65 あいねさんへの返信

 自分中心の考えですね。

 何故、学校側がその様に言うのか、しっかりと考えてみては?

No.67

>64 ashitagakuruさんへの返信

実習に出さないと言われました。留年は決定事項だとも言われました。教員のほとんどがいないにも関わらすどのように決まったのかは分かりませんが。

No.65

休むように言われたのは、2週間程で、突然のことでした。

主治医の登校許可の診断書を持ってきなさいと。2度程、診断書は出した事はありますが、いづれも、登校許可はでています。その旨教務にも伝えてあります。今回の事で最初は冷静に対応していましたが、今後の単位の事、休んで受けられなかった試験の事など、その時に話がなかったことなどを聞きに行きました。私は、患者のうつ傾向を見逃さない事、きちんと向き合うこと、という思いを伝えました。もし、それが自分に負担をかけることになっても、態度や表情に出さないことが私の看護だと言うことも伝えました。患者の不利益だからということは、多角的根拠がなくても私を止められる言葉だ。と言うこともなるべく冷静に伝えました。技術についても、教員に確認しながら注意されたところを練習し、正しい事が身に付くように練習しています。

自分の痛みのコントロールはしています、休めない時ならば麻酔を使ってでも、登校しています。

私は話をしに行く時アポイントも取り真剣に伝えました。それが命にかかわろうともという言葉になったのです。

最後は、時間だからと切り上げられてしまったのです。切り上げ方にも方法と言うものがあると思います。面倒なんだなと感じてしまいました。

家にすら呆然として帰れなかった私がいました。

私の学校は1年時から実習があります。今となってはクラスメートの~してあげた。あなたって幸せ。の言葉は重圧でしかありません、なぜ合格させたのかも分かりません。退学ですか?と聞いても違うと言います。学校長の一存ですべて決まっています。なんのための教務なのかもわかりません。クラスメート宛てに送った個人的なメールまで学校に知られています。

>53 あいねさんへの返信

患者さんの不利益になった場合 実習に出さない・・・と言われたのであって

実習に出さないとは言われてないんですよね。

不利益になった場合 実習に出さない・・・のは 障害に関わらず当たり前の

事だと思うんですが・・・

学校から休むように言われたのはなぜですか?

何かがあったのですか?

実習って 学校1年目からなんてないですよね。それまでに何年かは

学校に通っているわけだから 今までに障害のことに気づかれるはず

でも 今までは 学校を休むようには言われなかったんですよね。

休むように言われた理由が よくわかりませんね〜。

患者を命を懸けて守る= うつを見逃さない

            災害時に逃げない

が よくわかりません。

もしかして このことで興奮しませんでしたか?

声を荒げたり パニックを起こしたりしませんでしたか?

看護師は何が起こっても冷静にならなくては いけない職業なので

もし 向いてない・・・のだったら このことも考えられるのかな?

なんて思いました。

とりあえずは 休学の理由を思い出してみてください。

いろんな人と交流して、話をして、いろんな考えを吸収して、大事なものを見つけるといい。

自己満足だよ。

少なくともわたしの身内が入院したときに担当が君なら、他の人に変えてもらうね。

気持ち悪いもの。

その極端な物の考え方は、とても危険だと考えます。

また、今のあなたの発言を見ていると、客観的な判断ができない状態なのではないか?と感じました。

他の方も、おっしゃってますが、学内での看護技術の手技のテストで基準に達していないとか、普段から、極端な物の考え方をしていて、その考え方が、患者さんに不利益をもたらすと、判断されたのではないか?などが、考えられると思います。

1度、親子さんにも同席していただいて、学校側と話し合いの場を設けていただいた方がよろしいかと考えます。