ラウンジ
看護専門学校出身者と看護大学出身者で異なる点は?

2015年01月04日28コメント9,306アクセス

わたしは現在看護大学に通っています。近くに看護専門学校があり、実習先の病院が一緒などでよく見かけることがあります。カリキュラムや年数などが異なるのはわかりますが、働いた上で異なることといったら何があるのでしょうか。また、実際に働いている看護師の方は、新人が看護専門学校出身か看護大学出身かを気にされますか?臨床でもどこか異なる点はありますか?

言葉や質問内容が拙く、申し訳ありません。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

10件/28

おつかれさまです

基本給や昇給等の給与が違うのではないでしょうか?

能力は個人差があります

環境で業務に対する実績差があり

仕事に対するセンスも個人差あるかと思います

No.30

>29 セレンさんへの返信

なるほど。😲

>28 tomomiRNさんへの返信

>26 malucciさんじゃないけど、一緒とおっしゃっているのは、勉強の質なり資格とか業務面のことではなく、看護職になりたいとか資格を得て活躍したいとかの意欲気持ちの面かと。

頑張って勉強しようって学校にやってくる学びに来る気持ちに、准看護学生も看護学生も差はない、とおっしゃっているのかなと私は思いました。

教員として学習者を支援して来られた方の言葉らしいかなっても思いました。

「一緒」の言葉の前に、一文「ライセンスの違いはありますが・・・」とあるので上記のように読み取りました。

No.28

>26 malucciさんへの返信

一緒なのは少し残念に思います。

臨床に出れば同じ土台ですし、患者様からも同じ「看護師」

資格違うし、やってきた内容も違う(内容の濃さ)それを同じにしてしまうと、じゃあ、准看と言わなければいいと思いますし、その学校から国家試験受けたらいいと思います。

現実的に、今の日本の制度では無理ですが、きちんと仕事内容を分けるのが良いと思います。🏃

今もそうかはわかりませんが、私が新卒で入った某大学病院で入職後、

「あなた、卒論の内容はなんだったの??え??短大??

卒論も書いてないなんて」

と言われて絶句した思い出があります。。

当時はまだ大学よりも圧倒的に専門・短大卒が多かったんですが・・・

新卒の離職率50%越えの理由がよくわかりました。

そのため、一部の病院では大学卒を重視しているところがあるかと思います。

あと、

専門卒の方は実習をたくさんしているので、指示を出される前に自分で考えて動ける人が多い。

大学卒の方は理論的に看護を考えられるので、行動に対しても根拠がしっかりしている人が多い。

短大は専門と同じ3年制なのに一応大学で座学も多いから、結果として実習も理論も中途半端。

と、同じ短大卒の先輩に言われたこともあります(笑)

私は病棟で長く新人担当と実習指導とちょこっと管理職を経験して今は母校の専門学校で教員をやっています

大学から准看学校まで、さまざまな学生と先生方と関わってきました

また、新人も大卒から准看卒まで多くの新人と関わってきました

その中の経験からは、出身の学校の形態は大した問題ではないということを感じてます

正看と准看というライセンスの違いはありますが…

どの課程でも、同じ病棟で働く仲間には変わりないからです

それは、正看も准看も一緒だと思ってます

No.25

今から、30年前に公立看護短期大学を3年間通学し大学病院の内科病棟に配属されました。

高校卒業前に大学病院附属の看護学校という選択がありました。

でも、当時は3年制の公立短期大学もほとんどないような状況でした。

物事の考え方を教えてもらえそうに思えたので、公立看護短期大学を選択しました。

教員もその当時は、ほとんど居なかった看護学教授から指導してもらえました。

二度とない看護学生の3年間が質の高いものになると思いました。

でも、実際に働きだすと、即戦力になるのは附属看護学校卒の人でした。

学生時代から大学病院アルバイトし、もうそこで慣れているのです。

実習でも、わずかですがお金がもらえたそうです。

授業料もたぶん、要らなかったと思います。

公立の看護短大は、授業料もしっかり納入でした。

費用が要っても、どれだけ立派な先生に教えてもらっても、

自分自身がしっかりしてなかったので、エリートなコースからは外され、

逃げたい、逃げたいで、安易に考えて4年めで結婚しました。

そこからは転落人生です。

看護大学卒業を生かしたコースを歩めたらいいですが、そんな夢コースは宝くじに当たるくらい確率が少ないです。😭

新人の頃は専門卒が有利ですよね。私も同期が専門で圧倒的に差をつけられてました。

それ以外は特に関係ないと思いました。

大卒であろうが、専門卒であろうが、卒後、自己研鑽をしなければだめだなぁと思うし、逆に自己研鑽をして勉強や研究、研修参加をすればすごいなぁと思います。

差が出るのはせいぜい給料くらい?

自分と同じ学校出身かなぁとかそういうのは違った意味で気になりますが、それ以外は全く気にしません。

かつては民間企業に勤務して、

それこそ中卒から東大博士課程etc.…

と色んな学歴・職種の人と関わってきましたが、

結婚退職し、パート勤務を期間限定でやった後

妊娠・出産、更に障害児の育児の為に長年のブランクを経て

やっと結婚前と同じ業務に就けたおばさんナースとしては

専門でも大卒でも、どうでもよくなってきています…。

>6 追記。

ちなみに、昔の大卒専門卒の違いを問うたスレで自分がコメントした内容です*\(^o^)/*

とにかく臨床に出れば自分次第ですが、学校の特色としては基本的にはこんな傾向あります。臨床に出るまでの準備などのために、ご参考までに。

自分は大学出なので専門学校の事はよくわかりません。

しかし先生方に聞いたことや、専門学校に通ってた友人がウチの大学の講義に紛れ込んだ時の話、専門卒の友達の話を聞いての比較を。

また、一般的には大学は研究者や役職候補者を養成することを目的に、専門学校は即戦力養成を目的にしており、そこは看護の世界も変わらないようです。

しかし大卒だろうが専門卒だろうが関係なく、その人の頑張り次第。

そして、大学の構造的にネガティブな所も書きますが、少なくとも僕の母校はすごくいい所です♡笑

書き込むのはあくまで傾向なので、勘違いはしないようにお願いします*\(^o^)/*

○大学

・保健師の受験資格も取れる。

・4年間あるが言う程勉強を教えてもらえるわけではない。

・あくまで大学は研究機関。看護を教えると言うより、知識を提供すると言った印象。

・教えてもらえるのは、研究と社会の厳しさと人の優しさw

・でも中にはしっかり医療を教えてくれる人もいる。

・準社会環境のため、自由な時間やサポート施設もかなりある。

・しかしそれらをいかに使うかが問題。ちなみにサポートは、自分が調べて申請しないといけない。

・養護教諭資格や助産師受験資格のコースを希望する人は異常な忙しさ。

・しかし殆どの人は時間に余裕があるため、ごくわずかな人はダレたり、アパシーになってバイトに没頭して留年や退学する人も。(昔の俺ですw)

・研究と学問的な看護重視。

・実習は、パソコン使用可能。というかパソコン使わんと間に合わんぐらい記録の種類が多い上に細かい所を追求してる。

○専門学校

・実践力重視。

・進学高校みたいな講義内容。きつい。

・その分学生サポートは手厚い。

・教えることが上手。

・新人時代はこちらの方が有利かも✳︎あくまで自分次第。

・実習記録は手書きが主流でその分だるい。でも大学に比べると種類は少ない。

・研究も教えてるみたいやけど、そこだけは大学出身の方が出来る。というか、話に聞く限り専門学校が研究として教えてるのは症例報告が多い。✳︎あくまで投稿者の主観な上、それもしっかりやればすごく大事な研究。

どうでしたか?

気分を害する方もおられるでしょうが、あくまで個人の主観もあるので、あまり辛辣なご指導はやめてくださいねw

それに何度も言いますが、大事なのは自分次第なので‼︎