ラウンジ
オススメ

2015年09月30日8コメント1,032アクセス

解剖生理学の復習をするにあたりオススメの解剖生理学の教材があれば教えていただきたいです‼

学校では、入門人体解剖学と、統計看護学講座の解剖生理の教材を使用し講義を受けています。

会員登録(無料)をして

コメントを投稿しませんか?

コメント

8件/8

私の学校では解剖生理の教科書はぺらぺら、講師は自分の好きなことしか言わず、質問しても「一回説明したのに分からないんですか。一度話したことはもう言いません」という酷い具合でした。こんなんでは勉強にならず身にもならないので教科書は医学書院の解剖生理学を買い直しましたが、振り返りと疾患との照らし合わせ活用するのにいいなと感じています!

医学書院の解剖生理学の教科書使ってる学校、多いかもしれませんが(੭;´ ꒫`)੭

今、来月の国家試験に向けて頑張っています。YouTubeをみたら、解剖に関する番組がたくさんありますよ‼

💮

医学映像教育センターの、目で見る解剖と生理というDVDを見ていました

映像で解説しているので、わかりやすいです

1枚数万円するので、学校の図書館で探してみてはいかがでしょうか

最近3000円台でお手ごろのカラーの見やすい本、たくさん出ているので、ご自身で見てからの方がいいかな? 単に本のタイトルを忘れたんで・・。

私もネッターはわかりやすいし図が美しくておすすめだな。

解剖なんて、暗記するだけだから

カラーアトラスになってるのが一番。

生理学は、

学校の講義や教科書では全く役に立たない。

これこそが大切。

専門書が数多くある中で

おすすめは標準生理学。

12.000円するだけ価値がある。

ミクロの世界の入り口みたいな一冊ですし、第7版くらいまで出てるくらいのスタンダードな医学書。

解剖生理学の問題集は複数発刊されていますよ。繰り返し学習できるように、白黒印刷になっているようなモノもあります。専門書を取り扱う本屋さんや、学校の図書室で探してみてはいかがでしょうか系統看護学講座と同じメーカーからは、解剖の学習としては国試形式のものが出ていたと思います。メーカーが変わると、若干ですが表記が異なる場合がありますが、購入するなら解答もついていますし、じっくり学習すれば大丈夫だと思います。

成美堂出版の「ぜんぶわかる人体解剖図」

一般向けと侮ることなかれ、解説も分かりやすくイラストも精密です。

基礎的な事なら網羅できます。

お勧めします。

ネッター解剖学アトラス